高松高等学院の日記(Clark-Takamatsu)

クラーク高校高松キャンパス 高松高等学院のブログです

★Campus Report★ 昨日は英検一次試験でした

昨日は英語検定の一次試験でした。
 
高松高等学院(クラーク高校高松キャンパス)からもたくさんの生徒が受検しました。
受検した生徒たちは、長文読解・英作文・文法問題・リスニングなど、春休みやGW期間を使って十分な準備を重ねていました。 
 

 

高松高等学院ではさまざまな英語検定や大学入試の英語試験に対応する対策授業を開講しており、授業では毎回リスニングのトレーニングも行っています。

リスニング力を高めるために大切なのは、基本的なトレーニングを積み重ねること。
何度も繰り返し取り組むことで、飛躍的にリスニング力を伸ばすことができます。
 
授業で繰り返し行うトレーニングに加え、自宅でできるトレーニング方法も伝授します。

また、一次試験合格者に対して二次試験(面接)対策も学校で行っています。
英検の二次試験では、面接官と英語を使ったやり取りが求められます。
与えられた英文を読んだり、提示されたイラストについて英語で説明したりするなどの内容です。
 
これらはなかなか一人で練習できるものでないので、学校で面接対策が受けられるというのは受検者にとってかなり心強いサポートなのではないでしょうか。
  
実際に、多くの合格者たちが
「事前に面接練習をしておくことで、実際の雰囲気がイメージできた」
「時間配分だけでなく、声の大きさや表情などの細かいアドバイスがもらえて良かった」
「面接対策のおかげで、検定当日の緊張が少し和らいだ」
などと話しています。
 
 
英検を受検した在校生の皆さん、手応えはいかがでしたか?
学習の成果が上がり、良い結果が出ることを祈っています。

これからも英語の力をどんどんつけていきましょうね!
 

f:id:Clark-Takamatsu:20181030122710j:plain