高松高等学院の日記

学校法人穴吹学園は来春通信制高校を新設予定です(認可手続中)

★Campus Report★ 10月・神無月

10月になりました。
10月は旧暦で「神無月(かんなづき)」と言います。


語源は諸説あり定かではありませんが、「な」は「の」の意味で「神の月」、すなわち、新穀を神に捧げる神嘗月の意味、あるいは新穀で酒を醸すことから醸成月の意味であるという説があります。また、全国から神々が島根県出雲大社に集まるため、諸国には神がいなくなることから「神無月」と呼ばれ、出雲では反対に「神在月(かみありづき)」と呼ばれるという説もあります。


神無月(10月)や師走(12月)のような和月名は、旧暦の月の異称で、気候や祭事などその季節にあった名称でしたが、新暦になっても旧暦の呼称が時々使われています。覚えておくと古典を学習する際にも役に立ちますね。


ちょうど年度の折り返し地点です。
3年生のセンター試験出願も完了しました。

季節の変わり目ですので、体調を崩さないよう健康管理に気をつけて、後期の学習も頑張りましょう。



次回の中学生対象オープンキャンパスは10月6日(土)です。お電話にてご予約をお願いします。⇒087-851-1077
高松キャンパスのホームページをぜひご覧ください。高松高等学院 - クラーク記念国際高等学校 高松キャンパス
資料請求はこちらから。お問い合わせ・資料請求|高松高等学院 - クラーク記念国際高等学校 高松キャンパス