高松高等学院の日記

クラーク高校高松キャンパス (Clark-Takamatsu)

★Campus Report★ 動物コース実習風景③

高松高等学院(クラーク記念国際高等学校)には専門学校穴吹カレッジと提携したさまざまな専門コースがあります。

 

動物コースでは、しつけトレーニング、アジリティ(犬の障害物競走)、グルーミング、看護分野の実習を行っています。

普段は専門学校内にあるドッグランにてアジリティやしつけについて学んでいますが、この日は気分を変えて、学校近くの公園に散歩に出かけました。

屋外では歩いている人や行き交う車、周囲の物音など、ワンちゃんにとってさまざまな外的刺激があります。

それでも普段のトレーニングの成果で、どの犬も生徒の横にぴったりとついて、きちんと歩くことができました。

広い公園で、外の風を感じながら、ワンちゃんたちものびのびと過ごしていました。

  

犬たちの様子を常によく見ておくこと、また身体を触られることに慣らせておくことで、ちょっとした異変に気付くことができます。

そのためには、やはり普段からの信頼関係が大切ということですね。

f:id:Clark-Takamatsu:20191107150409j:plain

動物実習の授業では、専門的な知識から犬との関わり方や日常的なお世話の方法についてなど、幅広い内容をプロの先生から教わっています。

動物看護士、トリマー、グルーマー、ペットシッター、ドッグトレーナーなどの職業に興味をお持ちの方にはとても楽しく学べる内容となっています。

 

高校から動物関連分野が学べる高松高等学院(クラーク高校高松キャンパス)に関心をお持ちの方は、お気軽にお問合せ下さい。