高松高等学院の日記(Clark-Takamatsu)

クラーク高校高松キャンパス 高松高等学院のブログです

今年だけある祝日のおはなし

明日10月19日(土)はオープンキャンパスを開催いたします。

あいにく雨の予報となっていますが、雨天時は学校周辺のコインパーキングが埋まりやすくなっているようです。

どうぞお気を付けてお越しください。

  

 

10月のカレンダーを見て、22日(火)が祝日になっていることに気づいた人も多いことと思います。

来週10月22日(火)は「即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)」「祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)」が行われます。

 

「即位礼正殿の儀」とは、各国首脳や国家元首が参列し、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明(=せんめい・宣言して明らかに)するものです。

その後「祝賀列礼の儀」としていわゆる祝賀パレードが行われます※。

先日はパレードの開催場所である皇居周辺で予行演習も行われました。

 

翌日以降も「饗宴の儀(きょうえんのぎ)」として国民の代表や外国の賓客などが招待され、天皇即位を祝福する祝宴が数回催されます。

 

 即位の礼は一日で終わるのではなく、長い期間をかけていろいろな儀式が行われています。

今年のゴールデンウィークが大型連休になったのも、これに伴うものです。

 

ちなみに、即位に伴う祝日はその年一度限りのものですので、10月22日が祝日となるのは今年限りです。

 

ほとんどの儀式は私たちに参加できないものですが、祝日が増えることは嬉しいですね。

「祝賀御列の儀」の様子は、22日にテレビ中継やニュース番組でも見られそうです※。

 

※ 追記:台風19号の影響により、祝賀パレードは11月10日(日)に実施されることが昨日発表されました

 

f:id:Clark-Takamatsu:20190414221700j:plain