高松高等学院の日記(Clark-Takamatsu)

クラーク高校高松キャンパス 高松高等学院のブログです

★Campus Report★ Art散策を実施しました③

瀬戸内国際芸術祭の開催年、みんなでアートを楽しもう!ということで、先日男木島へ出かけました。

 

いくつかの班に分かれて、島内をのんびりと巡りました。

男木島は「猫島」とも呼ばれ、たくさんの島猫に会うことができます。

 

島内のいたるところで猫がくつろいでいて、のんびりと過ごしていました。

猫たちはお気に入りの場所が決まっているのか、みな日陰の涼しいところでくつろいでいました。

 

動物コースの生徒をはじめ、動物好きな生徒たちは猫たちの姿にとても癒されたようでした。

島猫へのエサやりは禁止されています。そっと触ってみたり、じっくり観察したりとマナーを守って触れあいを楽しみました。

 

f:id:Clark-Takamatsu:20190614224611j:plain

 

 

男木島では人間よりも多くの猫たちが暮らしています。 

過去には増えすぎた猫たちがさまざまな被害を及ぼしたことから、2016年に全ての猫を対象に不妊手術を施すという対策が講じられました。

 

処置済みの証である、耳をカットされた猫たちは、その耳の形から「さくらねこ」と呼ばれています。

これにより再度捕獲されることもなく、去勢により猫たちは温厚な性格になり猫同士のケンカも減りました。

 

f:id:Clark-Takamatsu:20190614224159j:plain

 

生徒たちはさくらねこが生まれた経緯についても学ぶことができました。

島民の方々と猫たちとの共存も男木島の魅力ですね。

 

生徒たちはこの日男木島で感じ取ったことをもとにして、アート制作を行います。

今後どのような作品が出来上がるのか、とても楽しみです。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 学校説明会・入学相談会のご予約受付中です!

 

7月27日(土)・8月24日(土)に学校説明会を開催します。

  

f:id:Clark-Takamatsu:20190414221700j:plain