高松高等学院の日記

学校法人穴吹学園は来春通信制高校を新設予定です(認可手続中)

★Campus Report★ 十三夜&オリオン座流星群

昨日、10月21日(日)は「十三夜」でした。

十五夜中秋の名月)から約1か月後に巡ってくる十三夜は、十五夜に次いで美しい月だと言われ、昔から大切にされてきました。

旧暦の9月13日を十三夜とするのが今では一般的です。


また、昨夜はオリオン座流星群の活動がピークでした。

冬を代表する星座の1つであるオリオン座は、狩人オリオンの雄大な姿を現した星座です。

ギリシャ神話では、どんな猛獣でも仕留めることができたオリオンの物語がいくつも伝えられています。

オリオン座流星群は、毎年10月下旬に活発になる流星群で、放射点(流星が飛び出してくるように見える中心のこと)がオリオン座の中にあります。


このブログをご覧の皆さんの中にも、昨夜は月や星を観測された方もいらっしゃると思います。


11月3日(土祝)午後に中学生対象のオープンキャンパスを実施します。

今回の体験メニューの中に「理科実験」があり、星座早見盤を作ります!

出来上がった星座早見盤を使って、夜空を楽しんでみてください。

ご予約がまだの方は、お電話にてお申込みください! (087-851-1077)




高松キャンパスのホームページをぜひご覧ください。高松高等学院 - クラーク記念国際高等学校 高松キャンパス
資料請求はこちらから。お問い合わせ・資料請求|高松高等学院 - クラーク記念国際高等学校 高松キャンパス