高松高等学院の日記

学校法人穴吹学園は来春通信制高校を新設予定です(認可手続中)

★Campus Report★ 特別活動・アート散策

昨日、3年生はアート散策を行いました。


3年に一度、現代アートの祭典である「瀬戸内国際芸術祭」が行われますが、芸術祭開催年以外においてもアート作品を楽しむことができます。


JR高松駅周辺でも、いくつかのアート作品を鑑賞することができます。

高松高等学院・クラーク高校高松キャンパスより徒歩5分、JR高松駅・高速バス待合所の外壁に表現された彫刻の鑑賞からスタートしました。



作品 No.175 『待つ人/内海さん』JR高松駅の高速バス待合所の外壁に表現された彫刻


作品 No.173 『銀行家、看護師、探偵、弁護士』ことでん高松築港駅付近に設置された石の彫刻(石の種類はそれぞれ異なります)


作品 No.171 『Liminal Air -core-』
高松港に立つ高さ8メートルの2本の柱


アート作品の鑑賞においては、正面から見た場合と側面から見た場合では印象が異なったり、作者が伝えたかったことは何だろうかと想像したり、もし違う素材で作られていたらどんな印象になるだろうと予想したりすることができます。


これまでに見たことのないアート作品と出会うことは、自分の中に新たな視野やセンスを獲得するチャンスです。


JR高松駅周辺には上記以外にもアート作品があります。
このブログをご覧になっている皆さんも、ぜひ一度足を運んでみてください。



次回の中学生対象オープンキャンパスは10月6日(土)です。お電話にてご予約をお願いします。⇒087-851-1077
高松キャンパスのホームページをぜひご覧ください。高松高等学院 - クラーク記念国際高等学校 高松キャンパス
資料請求はこちらから。お問い合わせ・資料請求|高松高等学院 - クラーク記念国際高等学校 高松キャンパス